寝違えの背景にある感情、環境要因とは?

江戸川区大杉にある整体院ライフィールの小林です。

先日、

Aさん
Aさん
先生、今日は首をなんとかしてほしいです。。。
寝違えてしまって、、、

と50代女性S様。
ヒアリングをさせていただくと体の問題ではない、感情や潜在意識の問題が観えてきました。

・旦那様が忙しい環境になり、生活環境の変化
・潜在意識にある心配
・気が張っている状態

体は意識や感情から影響を受けて、症状として現れています。
この情報をいただいてから、施術開始。

評価


(※写真はイメージです)

首を横に傾けてもらうと
→右に傾けてみる:左の首が痛い
→左に傾けてみる:左の首が痛い

その他、首を動かした時に痛みがある様子。

仰向けに寝ていただき、全身を評価します。
土台の骨盤はさほど問題がない。

主訴である寝違えて痛い部分を触ると、
→組織は柔らかい S様は「それが痛いです」
これは周りの組織が硬くなって、首に負担をかけた疑いがあります。

周りを評価すると、

肋骨の硬さをみる
→左側がガチガチで動かない

胸筋の硬さ
→ガチガチ

肩周り(胸郭入り口)の動き
→全く動かない。。。

頭蓋骨の動き
→全く動かない。。。

予想通り、周り組織が硬くなり、首に負担をかけているバランスになっていました。

そして、微細なエネルギーを観察すると、
→頭部がモヤモヤとした印象。

ヒアリングの際に伺った事柄に対して、潜在意識レベルでは影響を受けてしまっている様子です。
この微細なエネルギーレベルで影響を受けていると、肉体にだけのアプローチでは反応が乏しいので、エナジェティックバランシングなどエネルギー病変に対するテクニックを行います。

施術


まずは、肩に触れて組織、エネルギーレベルの反応を待つ。
クリアになってきたのを観察し、再評価

肋骨の硬さをみる
→左側がガチガチで動かない
だったのが、少し柔らかくなる

胸筋の硬さ
→ガチガチ
だったのが、これも少し柔らかくなる

反応はしている様子。

会話をしながら、骨盤をバランスし、胸郭はTBBを使い穏やかな動きで整えさせていただきました。
それでもやはり、頭部のモヤモヤが取れない。
頭部に対してはエナジェティックバランシングで微細なエネルギー病変に対してのテクニックを行いました。
影響を与えている
・潜在的な不安
と共に、頭部全体に対してバランスさせていただきました。

すると、頭のモヤモヤもクリアな印象。
各組織の再評価してみると

肋骨の硬さ
→左側がガチガチで動かない
 →動きが改善

胸筋の硬さ
→ガチガチ
 →動きが改善

肩周り(胸郭入り口)の動き
→全く動かない。。。
 →動きが改善

頭蓋骨の動き
→全く動かない。。。
 →動きが改善

施術はこれ以上体が求めていなかったのでこれで、本日の施術は終了。

翌日、S様からLINE「首が楽になりました〜」


S様フィードバックをありがとうございます。寝違えが普通に動かせるようになりよかったです。

当院の施術はクライアントの自然治癒力が働けるようにするためのサポートです。
治したのはクライアント自身。
治癒の過程をサポートできたこと大変嬉しく思います。

S様この度は掲載に関してご承諾ありがとうございました。

当院の施術が心身の不調でお悩みの方に貢献できるよう務めてまいります。

LINEお友達募集中

タイムラインで健康情報を発信しています。
ご予約、お問い合わせとしてもご利用ください。

お友達追加はこちら↓↓↓

友だち追加

↑こちらで追加できない場合はLINEのID検索から以下のIDを入力して探してください

江戸川区大杉で整体院ライフィールを運営。オステオパシー、ケリーメソッド、エネルギー療法と、様々な療法を学び、統合した【こころーからだのセラピー】で心身の不調をサポートをしている。技術の高い施術家育成のためのケリーメソッドを伝える講師としても尽力している。二児の父である。
活動場所
・整体院ライフィール
・出張施術
・スポーツスパ アスリエ一之江
・施術家、パーソナルトレーナー育成
・企業様向け健康増進運動教室/健康増進セミナー
【こころーからだのセラピー】詳しくはこちら
施術家向けセミナー情報はこちら
ご予約/お問い合わせはこちら

関連記事

  1. 癒しのアロマオイルをいただきました!感謝

  2. 同じ姿勢でいると背中が痛むあなたに!背中の筋肉をほぐしてはい…

  3. 膝の機能アップのために上半身が大切な理由

  4. 循環を妨げる3つの隔膜について勉強会を開催させていただきまし…

  5. 腰痛、肩こりを改善したい方に!オススメIIIエクササイズ

  6. 2022年もよろしくお願いいたします

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。