セラピストのご紹介

「こころ」−「からだ」をつなぐセラピスト 小林 篤史

スポーツクラブでパーソナルトレーナーとして活動し年間売上1位を達成。活動を始めた当初、クライアントにはダイエットのみならず腰痛や膝の痛み、不定愁訴があり治療にいっても改善されずに依頼される方も多く、運動での限界を知り手技療法を学ぶ。

パートナーストレッチから始まり、PNF(神経筋促通法)、そして世界的に活躍するDr.ケリー・ダンブロジオに師事し「症状部位だけを観る」のではなく「全体を観る」治療法オステオパシーを学ぶ。

また、自身の病から病院での治療に限界を感じ、代替医療であるボディートークの施術を受ける。感情など内面からバランスすることで「からだ」「こころ」共に変化し症状も改善していくことを体感。その後、ボディートーク施術士となる。その他、手技療法からエネルギーワーク、神経学といった様々な技術を身につけている。

現在も技術向上のためセミナーに積極的に参加し、その数は年間200時間を超える。クライアント一人一人の状態を評価し、その時々の状態に合った「こころ」「からだ」のセッションで健康のためのサポートを行なっている。

保有資格・履修講座一覧

保有資格

IBA認定ボディートーク施術士

全米パーソナルフィットネストレーナー協会認定PFT

健康運動実践指導者

PNFC-TEC JAPAN認定コンディショナー

アクセス・バーズ®プラクティショナー

アクセス・エナジェティック・フェイスリフト プラクティショナー

修了講座一覧

写真:Dr.ケリーダンブロジオによるリンパバランシング トータルボディー編より

ケリー・メソッド(詳しくはカイロジャーナルより

2018年 リンパバランシング トータルボディー編

2017年 関節バランシング 上半身編

2017年 関節バランシング 下半身編

2016年 トータルボディ・エナジェティクスレベル3

2016年 トータルボディ・エナジェティクスレベル2

2016年 トータルボディ・エナジェティクスレベル1

2014年 トータルボディ・バランシング

2013年リンパ・パンピングテクニック1

 

ソースポイントセラピー

2016年ソースポイントセラピー モジュール1

2016年ソースポイントセラピー モジュール2

 

神経学講座 【神経局在診断】を読む 丸山ゼミ

日本カイロプラクティック師協会顧問 小野栄一先生による「小野塾」

2019年 IOIJ ジョーンズテクニック

2019年 ユニバーサルオステオパシー研究所 エントランス2

2018年 ユニバーサルオステオパシー研究所 エントランス1

2017年度 モーションパルペーョン研究会ベーシックコース

2017年 リンキング・アウェアネス・ジャーニー

2016年 アクセス・エナジェティック・フェイスリフトTM

ボディートーク履修講座

2018年 パラマ・ユニット1

2016年 エナジェティックス

2015年 上級マインドスケープ

2014年 リンパドレナージと応用解剖生理学

2014年 ボディートークのためのストラクチュラル・インテグレーション概念

2014年 ボディートーカーのためのマインドスケープ

2013年 マトリックス力学

2013年マインドスケープ

2013年 意識の原理

2012年 心身の大宇宙

2012年 生体力学

2011年 基礎

2010年 ボディートーク アクセス

Finding Health 1-DVDコース