肩こり、背中の痛み。本当の原因は前側!?セルフケアをご紹介

江戸川区大杉にある整体院ライフィールの小林です。

家で過ごしている時間が長いと、どうしても身体は硬くなってしまいますよね。。。
私たちは動物です。やはり動く事でバランスをとっていますね。

肩こりや、疲れてくると背中が痛む。。。という方も、本当の問題は前側にあったりします。前側の問題についてお話しします。

肩こり、背中の痛み。。。本当の問題は前側!?

普段ゆっくりしているときは通しても丸くなっている時間が長くないですか?

そして家で過ごす時間が多くなってしまうと、通しても硬くなってしまいますよね。。。
本来は伸び縮みさせる事で、適度な柔軟性を保っているのですがそれができない事で、筋肉は硬くなってしまいます。

姿勢を分析

特に丸くなっている姿勢は
・前側が短くなっている
・後側は伸ている

状態なのです。

以前、カイロプラクティックのセミナーの中でこんなことを教えてもらいました

「痛いところは動きすぎている!」

肩こり、や背中の痛みの部分は伸びて動きすぎている事が考えられます!
本当の原因は

前側の短くなっている組織を緩める事

これを間違えるとなかなか改善しない。。。という事に。
身体の前側には
・胸郭
・内臓
がありますよね。例えば胸郭の右側にある肝臓は
・怒りを溜め込む

なんて言われています。実際に
・肝臓のところの筋膜が硬い方
・右の肋骨がガチガチの方

はイライラする。怒りを我慢している。と一致する事があります。身体は本当に不思議です。

自分でできるセルフケア

まずは前側の問題で多い、お腹の硬さを緩めよう!

肩甲骨の前側もガチガチになりがち。。。

ストレスなど大脳皮質からの命令で硬くなってる事も多いのでこちらのテクニックも必須です

慢性的な肩こり、頭痛、背中の痛みでお悩みの方は当院の【ソフト整体】にお任せください。身体を詳細に評価してオーダーメイドの施術と身体に合った運動で根本改善サポートさせていただきます。詳細はこちらのページより

ストレスが強い、感情が溜まっている。。。という方は【「こころ」ー「からだ」のセラピー】にお任せください。詳細はこちらのページより

まとめ

・肩こり、背中の痛み。。。本当の問題は前側
・前側を緩めよう
・大脳皮質も忘れずに整えよう

LINEお友達募集中

タイムラインで健康情報、お得な情報を発信しています。
ご予約、お問い合わせとしてもご利用いただけます。

お友達追加はこちら↓↓↓

友だち追加

↑こちらで追加できない場合はLINEのID検索から以下のIDを入力して探してください
@qsu1797k

江戸川区大杉で整体院ライフィールを運営。施術や運動を通して「こころ」「からだ」の繋がりを取り戻し、慢性的な腰痛や、心身の不調の改善をサポートしている。技術の高い施術家育成のための講師としても尽力している。二児の父である。
出張施設
・スポーツスパ アスリエ一之江
・スポーツクラブ エンターテインメント A-1町田店

関連記事

  1. 治癒のために必要なこと

  2. 運動会の疲れ 首を寝違えてしまいました。。。

  3. 良い姿勢で歩こう!腰痛、膝の痛みにセルフケアの基本である姿勢…

  4. 頭痛の方にオススメのストレッチをご紹介

  5. 腰痛 脚の痺れ デスクワークの歪みと予防法

  6. 辛いむくみ 免疫力アップに筋膜を緩めて循環よくしよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。