年末年始の内臓疲労を改善する簡単な方法

あけましておめでとうございます

昨年もクライアントの皆様、学びをいただいた皆様、多くの方に支えられ活動してくることができました。この場を借りて御礼申し上げます。

また今年もより一層多くの方の健康をサポートすることができますよう努めてまいります。

年末年始は家族でゆっくる過ごすことができました。

お休みは
朝:筋トレ
昼:家族でゆっくり過ごす
夜:飲んで食べて

ご近所さんご一家とも一緒に遊んでいただきました
うちの子もお陰様で大きくなりました

昨日は仕事始めでした。
そんな日々、昨日アスリエ一之江でのストレッチのレッスンでは、
「内臓疲労に対する調整法」

をお伝えしました

調整後、私自身いい変化がでました。私が内臓疲労有りです(汗)

簡単な内臓疲労を改善する運動は?

歩くことです

これは歩くことでお腹の中のインナーマッスル腸腰筋(ちょうようきん)が働きます。

この筋肉の前には腸や胃、十二指腸などの消化器官があります。

また、腸腰筋と横隔膜とは筋膜で繋がり、連動して働きます。

そのため横隔膜の下にある肝臓や胃に対してマッサージ効果があり、循環を促すことができます。

さらにヨガやストレッチなどで、体をねじり、バンザイをするような運動でさらに循環アップです。

年末年始のお疲れをしっかりとって健康的に過ごしましょう。

LINE始めました

お友達募集中です。健康情報、お得な情報を発信していきます。
ご予約、お問い合わせ、当日の緊急連絡としてご利用いただけます
ご希望の方はクリックしてください↓

友だち追加

最後までお読みいただきありがとうございます

江戸川区大杉で整体院ライフィールを運営。施術や運動を通して「こころ」「からだ」の繋がりを取り戻し、慢性的な腰痛や、心身の不調の改善をサポートしている。技術の高い施術家育成のための講師としても尽力している。二児の父である。
出張施設
・スポーツスパ アスリエ一之江
・スポーツクラブ エンターテインメント A-1町田店

関連記事

  1. アスリエ一之江にてインストラクター犬伏さんのパーソナルセッシ…

  2. 足が痺れる、重だるい ソフト整体 症例のご紹介

  3. 肩甲骨が硬い本当の理由は「背骨!」

  4. 慢性腰痛の方に知ってほしいこと。硬い腰は柔らかい!?

  5. ライトがチカチカと脳の混乱状態に気をつけて。。。

  6. 腰痛、脚の不調に歪みを改善しよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。