腰痛 肩こりの方必見!原因の猫背を改善する大切なポイント

・つらい腰痛

・肩こり

の原因となる猫背改善の秘策について書かせていただきます

今回は

「腰痛 肩こりの方必見!原因の猫背を改善する大切なポイント」

パート3です

以前の記事はこちら

パート2「背中の筋肉をほぐしてはいけない理由」

同じ姿勢でいると背中が痛むあなたに!背中の筋肉をほぐしてはいけない理由

パート1「慢性腰痛 肩こりの改善に!」

慢性腰痛 肩こりの改善に!腸腰筋(ちょうようきん)セルフケアを紹介

 

腰痛 肩こりの方必見!原因の猫背を改善する大切なポイント

多くの猫背の改善では

・肩甲骨を動かそう

・背骨をそらせよう

・骨盤を立てよう

と言われています

確かにこれらは運動の考え方として間違っていません。しかし、思うように改善されない方も多いと思います。

なぜ改善されないのか解説します。

 

 

原因は筋膜だった!


もう多くの方はご存知だと思いますが、筋膜というものがあります。よく一枚のシーツに例えられ、一部が歪むと全身に影響すします。

筋膜は体全身を支える組織です。そして、手術や外傷、慢性的な姿勢、心理的ストレスによって硬くなり、その影響が全身に現れます。

筋膜は皮膚のすぐ下、から筋肉の外、中、骨のすぐ外に骨膜、頭蓋骨の中に硬膜、細胞レベルにもあり、すべてが繋がってバランスをとっています。

一箇所硬くなると、体全身が引っ張られてしまい

・体がゆがむ

・動きが硬くなる

・疲れやすくなる

といったように体に現れます。運動をして鍛えても

「戻っちゃうんだよね」

というのはこの筋膜が緩んでいないからです

 

そして、慢性的な腰痛、肩こりなどの症状が治らない原因にもなります。

筋膜が硬くなると

・血液

・神経

・リンパ

・経絡

・エネルギー循環

に問題が現れるため改善が必要です

 

 

前側の筋膜が大切!


実は前側の筋膜が硬いと、どうしても体が丸くなり猫背ができあがります。

すると背中はガチガチに張ってきてしまいます。

「弓弦理論」というものがあります。

弓=を背骨 身体の前側にある筋膜=弦 に見立てたものです。

前側の筋膜が硬く張ってくると、背骨がより曲がってしまうのがイメージできます。

実は、前側の筋膜であるお腹を緩めるだけでも

・腰痛

・肩こり

・猫背

の改善になります。

当サロンが行うソフト整体では、腰痛の方にはお腹を緩めるテクニックを行います。するとさっきまで痛かった腰痛が、

「痛くない!」

ということがあります。前側の筋膜が大切です。

 

 

猫背改善の秘策!お腹を緩めて腰痛、肩こり改善セルフケア


①仰向けになり両膝を立てる

②お腹を9つのエリアに分ける

③それぞれのエリアを軽く円を描くように30秒間緩める

④9つのエリアのうち、一番硬いところを再度行う

終わったあと、背筋が伸びやすくなっていたらGOOD

※痛みのない優しい圧で行いましょう

痛みがある場合はやめましょう

まとめ

・原因は筋膜!全身に影響する

・前側の筋膜が大切

・お腹を緩めると猫背が改善

 

つらい腰痛、肩こりの方にお役にたてたら幸いです。最後までお読みいただきありがとうございます。

江戸川区大杉で整体院ライフィールを運営。施術や運動を通して「こころ」「からだ」の繋がりを取り戻し、慢性的な腰痛や、心身の不調の改善をサポートしている。技術の高い施術家育成のための講師としても尽力している。二児の父である。
活動場所
・整体院ライフィール
・スポーツスパ アスリエ一之江
・スポーツクラブ エンターテインメント A-1町田店
・ご自宅出張施術
・施術家、パーソナルトレーナー育成
・企業様向け運動教室

関連記事

  1. テレワークの方を分析!ON、 OFFの切り替えできている?効…

  2. 左肩が痛い。。。ー恐れー空虚感との繋がり 症例をご紹介

  3. 免疫力アップにもオススメ!「スクワット」注意点

  4. 慢性腰痛 肩こりの改善に!腸腰筋(ちょうようきん)セルフケア…

  5. 膝の機能アップのために上半身が大切な理由

  6. 腰痛、肩こり、ダイエットにも!良い姿勢のつくり方を解説

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。