膝の機能アップのために上半身が大切な理由

膝を強くして、痛みの予防をしていきたいのですがスクワットをすると違和感が出ることがあって恐いのですが何かいいエクササイズはありますか?
Aさん
Aさん
小林
小林
はい!もちろんあります!実は膝を強くするために上半身を整えることが大切なんです。
膝には負担をかけずに、膝の機能を高めることもできます!
そうなんですね!是非教えてください
Aさん
Aさん
小林
小林
はい!今回は膝の機能アップのために上半身が大切な理由と、エクササイズもご紹介しますね

膝に負担をかけているのは実は上半身!?


実は膝に負担をかけている原因が上半身の歪みがあります。
今の生活習慣は座っていることが多くなり、なんでも前屈みでの作業ばかりです。すると
背骨が丸まる

肩甲骨が前に歪む

骨盤が後ろに歪む(後傾)

呼吸が浅くなり神経機能が低下する

骨盤ば開き不安定になる

股関節が不安定になる

膝が不安定になり負担がかかる

以上となります。実は上半身のアンバランスが結果的に骨盤を歪め、膝を不安定にしています。

上半身のバランスは背骨の生理的湾曲


以前背骨の生理的湾曲は姿勢についての部分でお話ししましたのでこちらの記事を参考にしてください。

特に生理的湾曲である腰の前側への湾曲が失われていることが多いです。この生理的湾曲を改善するためにもスクワットは効果的なのですが、膝に不安がある場合は上半身からの運動で改善する効果的な方法がありますのでご紹介しますね

膝の機能アップに効果的な肩甲骨体操

  1. 気持ちいいようにバンザイをします

  2. 手のひらが内側に
    バンザイの角度は出来る方は真上、違和感などある方は少し前でも大丈夫です

  3. 肘を曲げてWの形になるようにし、肩甲骨をよせながら下ろす
  4. 横から見たときに、前腕が床と垂直。手の位置が肩より後ろにあるとベスト
    きつい場合は気持ちいい範囲で肩甲骨をよせましょう

  5. 1、2を10回繰り返しましょう

  6. 呼吸は息をすって、吐きながらバンザイ
    吸って吐きながら下ろします

※呼吸を止めないように注意
※痛みがある場合はやめましょう

まとめ

・膝の機能アップに上半身のバランスが大切
・肩甲骨体操で生理的湾曲を改善しよう
・膝に負担をかけずに機能を高めましょう

LINE始めました

お友達募集中です。健康情報、お得な情報を発信していきます。
ご予約、お問い合わせ、当日の緊急連絡としてご利用いただけます
ご希望の方はクリックしてください↓

友だち追加

最後までお読みいただきありがとうございます。

江戸川区大杉でストレス解放 自律神経の乱れを整える整体院Lifeal〜ライフィール〜を運営。施術を通して「こころ」「からだ」のつながりを取り戻し、健康な身体づくりをサポートしている。施術のみならず、肩こり/腰痛/膝の痛みの改善、予防のための運動指導、スタイルアップ、ダイエット指導を行なっている二児の父である。

関連記事

  1. 肩甲骨が硬い本当の理由は「背骨!」

  2. 肩の痛みに全身のバランスが大切!肩だけで動いているからが原因…

  3. 朝起きて階段をスタスタ降りることができるようになりました。症…

  4. 適度な運動で免疫力アップ!自律神経とリンパ球の関係

  5. 運動会の疲れ 首を寝違えてしまいました。。。

  6. ペッドボトルの蓋を開けるのが大変…簡単セルフケア…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2020.03.25

    私が毎日行っている呼吸が深くなる体操はコレ!

  2. 2020.03.23

    適度な運動で免疫力アップ!自律神経とリンパ球の関係

  3. 2020.03.20

    股関節が硬い。ストレッチはダメ!?セルフケアをご紹介

  4. 2020.03.17

    1時間座っていたら立ちましょう!

  5. 2020.03.16

    免疫力アップにもオススメ!「スクワット」注意点